ビルケンシュトック

ビルケンシュトックのページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

ビルケンシュトック

ビルケンシュトック
ビルケンシュトックは最初1896年よりマドリードを生産する所から
始まりましたのですよ。

人間工学に基づいたビルケンシュトックのサンダルは元々ドイツの
シューマイスターであるコンラッド・ビルケンシュトックという人が
2軒の靴屋をフランクフルトで開いた事により始まりましたのですよ。

それまで靴というのは重要視されず、履ければ良いという考えでしたのですがビルケンシュトックは世界で始めての足に沿ってラインを作るという画期的なアイデアでしたのですよ。


そのオウトツは健康を考え、外反母趾の抑止や歩き安さ、履きやすさや
体重のかかり方等人間工学の裏づけによって作られています。


さて、ビルケンシュトックの足の裏に吸い付くような履き心地で
疲れにくく、さらに履いたり脱いだりするのが非常にらくちんな靴。
その秘密は足のマットにあるのですよ。

なぜ長時間はいてもビルケンシュトックの靴は疲れないのか??

実はその足のマットが足に疲労感を感じさせない加工になっています。
そもそもサンダルといえばパジャマとかでちょっとそこまで・・・
といった感覚であり、

長距離に向いていないイメージがあったのですが
ビルケンシュトックのサンダルがその考えを根底から覆しましたのですよ。

ビルケンシュトックの靴は様々ですよ。特に夏と冬になると人気がでてくる
のですよが、なにせものもちが良いため、中々買い換えることが
できなくなってしまうのが唯一の欠点でしょうか。

さらに底の生地も自分の足になじんでくるとあって、中々手放す事が
難しいですよ。

そんな中でボストンとアイセル・ドリアンを今一度
買いなおして見ようかと思います。

特に思い入れがあるのがボストンなんですよけどね。

いやっ、アイセルとドリアンも手放せないですよ。

確かにビルケンシュトックは値段の部分で少し高く感じるかもしれ
ませんが、総合的に見ると物持ち含め本当にお買い得だと思います。

今回は通販で買おうか店舗で買おうか迷ったのですよが結果店舗に!
アウトレットに行ってきましたのですよ。なにせアイセル・ドリアン・ボストンの
三つを一気に買うとなるとちょっとお財布が。

スポンサードリンク

Category 格安

ビルケン シュトックのビルケンシュトックのリンクについて

ビルケン シュトックのビルケンシュトックのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。